読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

組み合わせるなら異なるものほど意義がある

最近仕事の組み合わせ方や生活スタイルについて色々考える。 現時点の考えとしては、 - 会社に所属してもフリーランスでもどっちでもいい - 収入源は複数欲しい - 2、3の活動(仕事)を掛け持ちしてそれぞれ週2日程度働く - エンジニア業と農業はそれぞれ…

「石の上にも3年」の是非、という議論自体が不毛

何かをやめようとした時にだいたいぶつかる壁がこれ。 石の上にも3年 世間では、賛否あって、 3年はやってみないとその面白さが分からないからとにかく続けてみるべき という、ここは戦時中の日本か?と思うような、昔ながらの思考停止な精神論的な主張も…

学生起業は特別でもなんでもない

学生起業家、って聞いて、どんなイメージを持つでしょうか? 世の中には学生の内に事業起こすような天才がいるんだなー って感じでしょうか。 私も同じように、 学生起業=一部の特別な人達 と考えていたんですが、あることをきっかけに、その考え方を見直し…

嫌々仕事をやらされないためには。

組織で仕事をするということは、仕事以外の自分の生活を犠牲にすることを求められることがほとんど。 自分で仕事を優先したい、と思えるならいい。 でももし我慢して、生活を犠牲にして、本当は嫌だけど仕事を優先しなければならないならそれは不幸なことで…

就職活動で面接官に刺さる応募動機にするには

就職活動では、とりあえずピックアップした企業の志望動機を、ウェブサイトやパンフレットに書かれている”当社の理念”なんかを覚えて、 御社の***に共感しました! なんて言うのは意外とよくあるケースかもしれません。 もはやべたすぎる面接の応答で、面…

転職しないための転職活動

転職は転職したいひとがするもの、と書くと当たり前過ぎますが、結果的に転職しなくても、転職活動自体が有益ということもあります。 1つの組織で働いていると、不平不満はたまる一方で、今の職場のいいところや、転職した場合の悪いところは見えなくなりが…

「楽な仕事なんてない、転職しても大変なのは変わらない」は本当か?

結論から言うと、全く大変さがない仕事はほとんどないと思います。 仕事内容も、人間関係も、全く苦労なくスムーズってことはなく、それなりに努力や苦労が必要です。 ただし、大変さの種類や、苦労の質は変えられます。 例えば、単純作業ばかりで、単調さや…

新採用の、私達は***な人材を求めています!が失敗に終わる理由

企業や公務員の採用ページやパンフレットっでよく見かけるフレーズです。 組織が自分たちに足りない部分を認識して、そこを持つ人材を採用しようとする、一見効率的なこの手法ですが、実は思わぬ落とし穴があります。 よくあるのが、 変化を恐れない人材を求…

その”めんどくさい”には価値がある

最近自分がウェブアプリケーションやサービスを作る側になって感じたこと。 作成者側はみんな何かしらの”不便さ”を探している。 なぜなら、ウェブアプリケーションなどのサービスは、”何かしらの不便さを解消する”と言う価値を買ってもらうと言うビジネスモ…

これまで読んで役に立った本たち

自分の備忘録を兼ね、これまで読んで特に有意義だった本たち。 時短などについて書いた時間管理本は沢山あるけど、これは別の切り口から時間の使い方について書いています。 タイムシフティング―無限の時間を創り出す 作者: ステファンレクトシャッフェン,St…

仕事の選択はホテルの朝食バイキングと同じようなもん

仕事とホテルのバイキング 全く関係ないようで、この2つはとても似てるんです。 例えば、いろんな種類の料理があるバイキングで、1皿目にとった料理がまずかったとする。 このまま食べきるのはきつい。。。でもこの味はちょっとおかしいんじゃないの? え…

元公務員が天下りの問題点を説明します!

文部科学省OBの早稲田大学への天下りが問題になってますね。 でも天下りってそもそも何が問題なんでしょうか? 天下りとはざっくり言うと、 役人のOBがそれまでの知識やスキルを活かして、今度は公務員以外の組織(実際は半官みたいなとこが多いけど)に再就…

"なめんな"って言いたくなるのも分かる公務員の職場環境を紹介します

小田原市の保護課のジャンパーの件、話題になってますね。 世間ではメディアも誰も彼も、小田原市の職員を非難する流れが出来ています。 確かに、 人間のクズ と言う表現はもう少し言葉を選ぶべきだったとは思います。 ただ、私は簡単に彼らを非難する気持ち…

仕事を辞める or 辞めない?後悔しない為の選択基準

仕事を辞めようと思っても、 いや、辞めたら後から後悔するに違いない。。。 って踏みとどまってしまう人(今まさに踏みとどまっている人)いるのではないでしょうか。 私は、新卒で入ったところを3年たたずに辞めましたが、やはり、辞めるという決断を下す…

「苦労」することが好きな人は、毎日裸足で歩いて職場までいけばいいですよ

<世間でよく用いられる故事や格言にチャレンジするシリーズ その1> 若い頃の苦労は買ってでもしろ ってよく言われるし、困難を乗り越えてついに成功!というストーリーは、 日本人的価値観の中で美化されがちです。 本来「若い頃の苦労は買ってでもしろ」…

最近話題の予防医療、ピロリ菌の検査を受けてみた(検査結果付き)

最近予防医療って話題ですよね。 有名どころだと、日本人の胃ガンの原因になっているというピロリ菌の検査。 堀江さんも取り上げてます。 むだ死にしない技術 作者: 堀江貴文,予防医療普及協会 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/09/21 メディア…

一年の半分以上を海外出張してる私の海外出張・旅行持ち物リストを公開します!

海外出張(旅行)って荷物多いし、行き先が海外で、国内よりは長めになる分、普段国内では使わないものも必要になります。 行ってから、 あ!あれもってくればよかった! ってことはザラ。 ある程度出張になれた今でも持ち物はリスト化して、毎回チェックし…

日本人的性格の特徴の根底にあるもの

日本人の特徴って色々言われますよね。 はっきり物を言わない 愛想笑いが多い 決断が遅い 周りの意見を気にしすぎる 親切 礼儀正しい etc. etc… いい面悪い面が共存しているこの日本人の特徴ですが、最近ふとした出来事から、ある気質が根底にあるんだと考え…

仕事やめたいなー、と思った時のチェック事項4点〜転職で解決できる不満と出来ない不満〜

あーあ、転職したいなー というのは、数年働いている会社員なら、誰しも一度は考えることだと思います。 一方で、 「今の仕事に不満があるのは、自分のわがままなのかな。」 「転職してもどこも同じで、また同じことの繰り返しなのかな。。。」 と感じること…

自分を理解する、という資産

昨日のエントリで、 自分について理解することは人生の意思決定局面で大切、 と書いたので、自分や身の回りの事例を交えて、具体的に書いてみます。 まず、なんで大事か、ということ。 自分を正しく理解していると、 本当に自分がしたいことを選べて、後悔し…

就職活動の面接は茶番か?

就職活動の面接では自己PRと称して自分がいかに優れた人間か、ということを面接官相手に説明します。 この面接のやりとりを”茶番”と感じてしまう人は少なくないのではないでしょうか。 かく言う自分もその一人。 学生時代面接で自己PRの途中で虚しくなって …

作業時用BGMアルバム4選。ドライブや結婚式二次会等にもおすすめ。

普段作業中に聞いているBGMを紹介します。 主にJazz、カフェミュージック的な、 「落ち着いてるけど、そこそこ明るい感じ」 の曲が中心です。 結婚式の二次会のBGMやドライブにもぴったりです。 A Girl Meets Bossanova オリビア・オン ジャズ ¥1200 A Girl …

<書評>なぜ人と組織は変われないのか

年末年始に、 「なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践」 を読みました。 読書メモと感想を。 なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践 作者: ロバート・キーガン,リサ・ラスコウ・レイヒー 出版社/…

<書評>10年後、生き残る理系の条件(竹内健)

「10年後、生き残る理系の条件」を読みました。 10年後、生き残る理系の条件 作者: 竹内健 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る 備忘録と自分用メモに。 p45 下の方の基礎原理をしっかり…

社会全体が豊かになるための黄金律

公的機関で働くことを意識してから、よく社会全体が豊かになるためにはどうしたらいいのか、について思いを巡らせることが多くなった。 最近もベーシックインカムとか、制度なんかについていろいろ着眼点はあるけど、シンプルに考えていった結果、行き着いた…

実際にやってみる、ということの重要性

雲南省のど田舎で大型の重機を操作して建築物作ってるいる村人がいた。 おそらく、知識も何もないこのような人たちが、大型機械の操作が出来てしまうのは、学んだからとか習ったからではなく、実際にやってみて試行錯誤した結果、でききるようになったからな…

ベトナムで韓国製品が売れている意外なワケ

化粧品、レストラン、自動車、ベトナムへの韓国企業の進出はすごい勢いがある。 数年前まで、バイクでは圧倒的な優位を誇っていたHONDAでさえおされ気味。 化粧品も韓国メーカーが有名。品質は日本の方がいいはずなのに。 何でこうまで韓国企業の優位がつづ…

オンライン化(2D化)されるもの、リアル化(3D化)されるもの

最近、これまでリアルであったものの、電子化、オンライン化(2D化)が進んでいる。 銀行、Amazonなどの通販、電子書籍、行政などの各種手続きも電子化されているものが多い。 一方で、これまでオンラインや電子であったものを、リアルな世界にもってくる動…

爆買いはまだまだ続く。日本で売っている、ということの価値

アジアからの旅行者による爆買い。 円高を背景にやや下火、と言われているが、今後の見通しはどうなのか? 個人的には爆買いはまだ続く、と考えている。 理由は以下の通り。 1. 富裕層予備軍はまだまだいる ベトナムでは月給10万円程度でもiphone持ってる。 …

日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その4

前回に続き英語学習について。 過去エントリ↓ 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その1 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その2 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その3 その4 ・自分の話なんか相手は聞いてくれないのではないかと…

日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その3

引き続き英語学習についてです。 過去エントリ↓ 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その1 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その2 その3 減点方式の教育方針が、完璧主義、間違いを恐れすぎる感覚を植えつける 日本の英語教育の欠点として…

日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その2

前回に引き続き、自分の経験から日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法を考えてみます。 前回エントリ↓ 日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その1 その2 発音に自信がない、発音が下手だと思われるのが恥ずかしい これも言い古されたことだけど…

日本人が英語をしゃべれない理由と克服方法 その1

仕事で英語を使うようになって、昔に比べたらだいぶしゃべれるようになったなと思うことが増えた。 でも単語や文法の知識は受験生時代の方があったし、学才の頃から比べてもToeicのスコアが劇的に上がった訳じゃないし、じゃあ、ネックはなんだったのかって…

スーツケースをソフトタイプに買い換えた!

スーツケースが壊れた(写真右)ので新しいもの(写真左)を購入。 今度はソフトケース。 大きさはソフトケースの方が大きいくらいなのに、重量は、 ハード5.8kg、ソフト2.8kg で3kgも軽量化! とじ合わせるタイプ(真ん中から空いて左右2箇所に詰める)ではなく、…

官僚だって間違える~役人の無謬性を助長しているもの~

”官僚(役人)の無謬性”というフレーズがある。 ざっくり言うと、 行政の政策や決定で、外から見て、明らかにこれおかしくない!?ってことが起こっても、 いや、これは、元々こういう理由があるから、これでいいんです!自分達が間違えるわけないでしょう!…

日本の家電メーカーが持っている、技術よりも価値のあるもの

最近凋落が著しい日本の家電メーカーだけど、外国人の間では依然として日本ブランドの神通力は健在だと感じる。仕事柄、海外に行ったり、外国から来た人に日本を案内することが多いのだけど、日本のメーカーは人気だし、買い物してても、製品をひっくり返し…

同一リスク、同一対策コスト

放射線、食品添加物、大気汚染、環境汚染、農薬 世の中いろんなリスクがあり、その時々社会のトレンド的に取り上げられる。 でも、特定のリスクだけを拾い上げて、過剰反応することが多いように思える。 例えば放射線。 健康に害があることは否定できないし…

日本の携帯の通信料を下げるには

携帯キャリア各社が実質0円中止を打ち出してる。 一方、海外(例えばベトナムとかインドネシアとか)に行くと通信料金の安さとシンプルさに驚く。 数分の手続きでSimカードが購入できて、それを端末(Simフリー)に入れてすぐ使える。 料金は、プリペイド式で…

インドネシアの土産市場に見る、”みんなと同じ”のリスク

少し前に訪れた、インドネシアの路上マーケットにて。 40軒以上の露店が並んでいるんだけど、どこの店も木の彫り物とか、アクセサリーとか、同じようなものを売っている。 ジャンルが同じだけでなく、全く同じもの(おそらく同じようなところから仕入れてき…