読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

日々の振る舞いが自分をつくる〜誰でもできる緊張のほぐし方〜

就職活動の面接や発表など、緊張したり、弱気になることありますね。 自分は特に気が小さく、緊張しいなので、少数の人前でも話すときは心臓バクバクです。緊張をほぐす方法があったらいいなーなんてよく思います。 とはいえ、自分に限らず誰しもが少なから…

開発コンサルタントになりたい人へ。元開発コンサルタントが語る、年収やキャリアパス。

過去のエントリで、国際協力業界への就職について触れたけど、それに引き続き、今回は開発コンサルタントという仕事にスポットを当ててみます。 国際協力業界への関わり方の1つに開発コンサルタント、という職業があります。 実は国際協力のプロジェクト(…

話が上手い人がやっていること

先のエントリにも書いた通り、自分は話すのがそんなに得意ではない。 でも自分の友人には話がすごく上手い人もいる。 あるとき、そんな話が上手い人、がやっている”あること”に気づいた。 前置きから話すと、彼と自分とは仲が良く、よく一緒に遊んだり飲んだ…

就職活動の面接や喋るのが苦手な人に送る対策方法〜口下手な自分の経験を参考に〜

昔から人前で喋るのが苦手だった。 なので、就職活動の時の面接ではえらく苦労した。 準備した回答内容が話してる途中で頭から飛んで真っ白になったり 話してる途中で自分でも何を結論として着したいのかよくわからなくなってぐだぐだになったり。。。 今で…

国際協力を仕事にするには〜その2 新卒からの就職編〜

前回のエントリでは、国際協力を仕事にするための情報収集について書いたけど、 それに引き続き、今回のエントリでは、新卒から国際協力を仕事にするためのキャリアパスについて書いていきます。 field-note.hatenablog.com 国際協力業界への就職、転職につ…

国際協力を仕事にするには〜その1 情報収集編〜

外国語を駆使して、世界を飛び回って働きたい。 途上国の人たちの為に何かしたい。 漠然と国際協力業界で働きたいと思っているけど、どういうルートで仕事を見つけたらいいかわからない。 etc etc... 国際協力業界を目指す人がはじめにぶつかる状況だと思う…

「楽な仕事なんてない、転職しても大変なのは変わらない」は本当か?

結論から言うと、全く大変さがない仕事はほとんどないと思います。 仕事内容も、人間関係も、全く苦労なくスムーズってことはなく、それなりに努力や苦労が必要です。 ただし、大変さの種類や、苦労の質は変えられます。 例えば、単純作業ばかりで、単調さや…

新採用の、私達は***な人材を求めています!が失敗に終わる理由

企業や公務員の採用ページやパンフレットっでよく見かけるフレーズです。 組織が自分たちに足りない部分を認識して、そこを持つ人材を採用しようとする、一見効率的なこの手法ですが、実は思わぬ落とし穴があります。 よくあるのが、 変化を恐れない人材を求…

転職、仕事を辞めるタイミングはホテルのバイキングと同じようなもん

仕事を辞める、転職するタイミングって難しいですよね。 働き始めたけど、今の仕事があっているかよく分からない。 でも石の上にも三年って言うしもう少し働いて見るべきか…? とはいえ、人生の限られた時間を今の仕事に費やすのか…? 仕事とホテルのバイキ…

仕事やめたいなー、と思った時のチェック事項4点〜転職で解決できる不満と出来ない不満〜

あーあ、転職したいなー というのは、数年働いている会社員なら、誰しも一度は考えることだと思います。 一方で、 「今の仕事に不満があるのは、自分のわがままなのかな。」 「転職してもどこも同じで、また同じことの繰り返しなのかな。。。」 と感じること…

自分を理解する、という資産

昨日のエントリで、 自分について理解することは人生の意思決定局面で大切、 と書いたので、自分や身の回りの事例を交えて、具体的に書いてみます。 まず、なんで大事か、ということ。 自分を正しく理解していると、 本当に自分がしたいことを選べて、後悔し…

就職活動の面接は茶番か?

就職活動の面接では自己PRと称して自分がいかに優れた人間か、ということを面接官相手に説明します。 この面接のやりとりを”茶番”と感じてしまう人は少なくないのではないでしょうか。 かく言う自分もその一人。 学生時代面接で自己PRの途中で虚しくなって …