Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

同一リスク、同一対策コスト

放射線食品添加物、大気汚染、環境汚染、農薬

 
世の中いろんなリスクがあり、その時々社会のトレンド的に取り上げられる。
 
でも、特定のリスクだけを拾い上げて、過剰反応することが多いように思える。
 
例えば放射線
健康に害があることは否定できないし、避けようとすることは構わないと思うけど、
他のリスクも同じように管理しないと意味がない。
 
健康のため、と放射線に気をつけていても、食品添加物たっぷりのファーストフードやコンビニ弁当を食べたり、タバコを吸ったり、睡眠時間削って仕事したり、満員電車でストレスまみれだったら、いくら放射線対策してたって、トータルで見れば健康には良くない。
 
大事なのは、局所的なリスク対策じゃなく、総合的な視点で対策を考えること。
 
バケツに大小無数の穴が、底面、側面あちこちに空いていて、それを塞ごうとするならば、底面の穴だけを塞ぐことに固執するのではなく、全体を見て大きな穴から順番に塞ぐ(コストを割く)ことが、全体の水漏れを効率的に減らす(リスクを減らす)ことにつながる。
 
側面に大穴が開いてるのに、底面の小さな穴ばかりをクローズアップして、ここにこんな穴が空いてますよ!と大騒ぎする人達は、本当にタチが悪い。