Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

胃がん予防のためにピロリ菌の検査を受けてみた(検査結果付き)

最近予防医療って話題ですよね。

 

有名どころだと、日本人の胃ガンの原因になっているというピロリ菌の検査。

堀江さんも取り上げてます。

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

 

 

特に体に不調があるわけではないのですが、今年は色々体に負担をかけたので、

一度受けてみるのもいいかな、と思い受診してみました。

 

検査方法とか料金とか検査の方法とか、自分も情報が欲しく事前に色々調べていたので、今後検査を検討している人の参考になればと思い、書き残しおきます。

 

なお、私は会社の定期健康診断にオプションでつける形でついでに受診しました。

勤務先の健康診断でオプションでつけられる人は行く手間とか検査の手間とかが一回ですむので楽でいいですよ。 

 

1.料金

一番気になるところ。

4,000円くらい

 

2. 申し込み

電話で申し込みました。スムーズなもんでした。

 

3. 検査方法

いくつか検査方法があるみたいだけど、私はシンプルな血液検査を受けました。

検査当日は、採血のついでにピロリ菌検査用に1本多く血をとって終わり。非常にシンプルでした。

 

4. 検査結果

こんな感じ。

1つめは健康診断の全体の結果からの切抜きです。コメント欄に結果が記載されます。

f:id:field-note:20170117231856p:plain

 

 

2つめはピロリ菌検査の結果の詳細。

主に見るのは、「結果」の列の1段目(総合評価)、2段目(指標1)、一番下の段(指標2)。

 

結果の見方については次へ

f:id:field-note:20170117231911p:plain

 

 

同封されてた結果の見方。2つの要素から、最近の感染リスクを判定するようです。

私は

IgG 3未満

ペプシノゲン判定(ー)

だったので、下記のA郡になります。

 

f:id:field-note:20170117231939p:plain

 

胃の粘膜もまあまあ良くて、菌の感染も陰性なので、ほぼ大丈夫でしょう。

ということでした。

 

検査もシンプルだし、日本人がガンで亡くなる割合を考えると、1度受けて見てもいいと思います。

 

特にこの検査のいいところは、リスクがあるとわかった時にピロリ菌を除菌する、という対策が打てること。

 

ガンと言えば、治すのが相当大変ですが、それが早期発見で治療できちゃうんだからメリット大です。

 

健康診断の折にはご検討を!