読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

転職、仕事を辞めるタイミングはホテルのバイキングと同じようなもん

仕事を辞める、転職するタイミングって難しいですよね。

 

働き始めたけど、今の仕事があっているかよく分からない。

でも石の上にも三年って言うしもう少し働いて見るべきか…?

とはいえ、人生の限られた時間を今の仕事に費やすのか…?

 

仕事とホテルのバイキング

 

全く関係ないようで、この2つはとても似てるんです。

 

 

例えば、いろんな種類の料理があるバイキングで、1皿目にとった料理がまずかったとする。

 

このまま食べきるのはきつい。。。でもこの味はちょっとおかしいんじゃないの?

 

え?、何でみんな普通に食べてるわけ?

 

料理が悪いんじゃなくて、自分の舌がおかしい、もしくはわがままなのか?

 

うーん、食べるのやめて他の料理に変えたいけど、一度とった料理を途中で残すのは道徳的にどうなんだ。。。

 

一度とったからには食べきるべきだって誰かも言ってたし。

 

食べているうちに美味しさがわかるかもしれない。

 

もうちょっと食べてみるか?

 

いや、でもやっぱりまずい、食べきるのはやっぱりしんどいぞ。

 

作った人には悪いけど、これは途中で残して、他の料理を取りに行きたい。

 

どーする!?じぶん!?!

 

ーーー

 

というのが転職迷っている人の心情ですかね。

 

以下その後の行動別にどんな結果が待ち受けているか見てみましょう。

 

 

A:食べてる料理に見切りをつけて別の料理を取りに行った場合。

 

よし今度の料理はどうだ?

 

うん、、

まあ、さっきよりはマシだな、、

 

うん。。。

 

もぐもぐ

 

なんかこれも、不味くはないけど、ちょっとな。。

魚の細かい骨が口の中を傷つけるし、味が濃すぎてちょっときつくなってきた。

 

ええい!ここまできたらもう一皿や!!

 

次の一皿へ、、、

 

もぐもぐ。。。

 

ああ、これめちゃうまい!!

 

そうそう、こういうの探してたんだよね。

 

やっぱり初めのはおかしかったんだ。さっさと変えて良かった。

 

 

 

B:我慢して食べ続けるパターン

 

いや、残すの悪いし、一度とったら最後まで食べきるべきだ。

 

もぐもぐ

 

もぐもぐ

 

もぐぐ。。。。

 

ふー、お腹いっぱい。

 

なんか悲しいご飯だったな。。。。

 

 

C 食べ続けていればきっと。。。

 

いや、どう考えてもまずいけど、納豆みたいに食べているうちに美味しさがわかるのかもしれない。

 

1口食べただけじゃ料理の本当の美味しさなんてわからないしかもしれないし。

 

どれもう一口。

もぐもぐ。

 

うーん、やっぱりイマイチ。

 

もう一口、

 

もぐもぐ。。。

 

やっぱり美味しくないな。。。

 

んー、やっぱり、この料理がまずいんだな。よし他の料理を取りに行こう。

 

 

あれ?

 

なんか結構お腹いっぱいになっちゃったかも。

 

いまから別のを取りに行くのもな。。。

 

まあ、今更面倒だし、なんか口も慣れてきたし、このままこれ食べきるか。

 

あー、残念。。。

 

 

D もし、何皿も食べていたら

 

ああ、これはハズレだったな。こないだの別の料理はもっと美味しかったし。

3皿いっぺんにとってくるか。

 

よし、3皿のうち、1皿はイマイチだけど、他2皿は美味しいぞ。

 

あー今日のご飯も満たされたなー

 

ーーー

 

と言うわけで(?)、ホテルのバイキングも仕事もおかしいと思ったら変えてみること、客観的におかしさを判断するためにはいくつか試してみることが大事です、というお話でした。