Field Note

国際協力、食、農業、経済を主とした雑記

その”めんどくさい”には価値がある

 

最近自分がウェブアプリケーションやサービスを作る側になって感じたこと。

 

作成者側はみんな何かしらの”不便さ”を探している。

 

なぜなら、ウェブアプリケーションなどのサービスは、”何かしらの不便さを解消する”と言う価値を買ってもらうと言うビジネスモデルなので、

不便さが大きければ大きいほど価値がある。

 

例えば、自動車の自動運転は、

 

運転めんどくくさいなー

 

っていうニーズがあって、それを解消するという価値を買ってもらう。

 

これ超めんどくさいなー

 

とか文句言いたくなってる人!

 

その不便さには価値があります。

 

今世界中で、解消すべき”不便さ”を探し回ってる人が沢山います。

 

我慢しないで言葉にしよう。

 

その”めんどくさい”には価値があるよ。